枚方市・宮之阪の整体は「大黒整骨院」つらい症状を根本改善

夢のようなことが起こった感覚で、本当に感謝しております。

  DSC01782

 ( 吉田三穂子さま フランス-枚方在住 70代 )

どのようなお悩みで、どう改善していきましたか?

 私は今年77歳になる日本女性ですが、もう45年近く海外に住んでいます。

今年の春、たまたま日本に一時帰国していた時に腰痛を発症して一人では歩行出来なく

なり、近くの整形外科医院を訪ねて「すべり症」と診断されました。その医院で

「その症状を治すには手術しかない」と言われました。

 海外にある自分の住居には、なすべきことが待っており、その時期に手術を受けて

いる暇はなく、何とか自宅に帰らなければならなかったので、その後、病院を2つ変えて

計3つの病院で相談に乗っていただきましたが、答えは同じ、「手術するしかない」と

いうものでした。

 途方に暮れている時に鹿児島に住む友人の医者がネットで見つけてた大黒先生と交渉して

くれて、大黒先生が私の自宅に往診をしてくださることになりました。3つの病院で同じ

ことを言われていたので、正直、始めはまた同じ答えが返ってくると思っていましたが、

大黒先生のお返事は違っていました。「大丈夫でしょう。私は病院とは全く異なる施術を

します。頑張ってください!」

 3つの病院を回っていた1ヶ月の間、強い痛み止めを飲み続けていましたが、症状には

何の変化もありませんでしたが、大黒先生と過ごした1ヶ月で、私は直行便で12時間

かかる飛行機の旅を無事に終え、自宅に帰ることが出来たのです。

 私としては、奇跡的で夢のようなことが起こった感覚で、本当に感謝しております。

 

今後のお体に対する希望(こうありたい)はありますか?

  最後迄、自分のことは自分で出来る体でいたいです。

 

 施術者コメント

 吉田さん、うれしいお言葉、本当にありがとうございます。

 確かに、吉田さんが言っておられる事は大げさではなく、私が初めてご自宅に伺った際は、本当にぐったりと横たわっている感じで本当に一歩も歩けない状態でした。※お電話を頂いた時によっぽどの状態と感じ往診しました。基本的に当院は往診を行なっておりません。

 ただ、なぜ大丈夫と言えたかというと、今までの経験からこういった方を数名、回復させた経験があり、吉田さんを診させて頂いた時も、絶対に大丈夫と思えました。ただ、1ヵ月後には歩けない状態から12時間飛行機に乗ってフランスに帰らなければいけません。

 そして、1ヵ月間は集中してほぼ毎日往診に伺いました。そこで、主体に行ったことは当院の施術のテーマである「歩ける体を取り戻す」ということです。腰痛で歩けない状態は、単純に言ってしまえば、ぎっくり腰が行ききってしまった状態(骨盤超不安定症)です。要は、骨盤の関節が外れきって、グラグラになり過ぎた状態。それを回復するために必要なことは、外れた骨盤を元に戻す為に本来の位置に戻していく(はめていく)作業になります。

 決して、ゆがみを取るとか矯正をするとかといったことではありません。

 本来の位置に戻るようにはめていくということです。そのことで少しずつ歩ける状態になります。そこで重要なことはただ施術を受けるだけでなく、患者さんも歩ける体が出来てきたら実際に自分も歩くということです。ですので、施術は二人三脚です。どちらか一方が頑張っても良い結果が生まれません。今回は特にそのことが如実に現れる状態でした。

 施術者が歩ける体(骨盤)をつくり、患者様がその骨盤で実際に歩いて歩いて歩いてして、本来の骨盤の位置に戻していき、さらに骨盤・股関節・背骨が滑らかに動ける状態にまで戻す。実際に歩けない状態から1ヶ月なので、完ぺきにまでは持っていけませんでした。感覚では50%まで。帰れるまではいけましたが、フランスでどう過ごすかなど生活指導を徹底して、自分で治せる行動をお伝えしました。

 定期的に日本に帰国されるので、そん時は必ず来院していただき、吉田さんの希望でもある「最後迄、自分のことは自分で出来る体でいたい」という想いを一緒に実現できたらと思います。

 当院の理念が「一生健康のお手伝い」ということで、そういった患者さんをどんどん増やしていきたいです。

 今回は、私自身勉強になりました。ありがとうございました。 

 

    ※効果には個人差がございます

 

枚方市・宮之阪の整体は「大黒整骨院」 PAGETOP